ふぇに牛blog
World of WarcraftやFFXIや大航海時代Onlineなどのだらだらした日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきた幽霊船奇譚とスタッフサービス

 夏の終わりの風物詩といえば、怪談でございます。
 そんな季節感たっぷりのイベント、「幽霊船奇譚~アゾレスの亡霊~」イベントに参加してきました。
 前回のイベント(2年前らしい。あまり覚えてないけど)の時は、まだZ鯖にいたんですなー。懐かしい。
 まさのこの2年の間にログイン号の本体(雑誌)が幽霊(休刊)になってしまうとは、当時は思いもよりませんでした。
 今回もSTキャラとして士官ライアン・ファン・ブラウさんとエリックさんが登場しました。前の鯖の友人は、「中の人は退社しちゃったよ。」とか言ってましたが、さてさて真実はどうなんでしょうね。

 イベントは、幽霊船の出没する海域へみんなで押し寄せて、幽霊船を成仏させる、というもの。エクソシストがいないこの世界、成仏させる手段はもちろん、「肉体言語」です。
 開催前には、「PKがshoutでイベント妨害艦隊を募集してた!」なんて噂もありましたが、対象海域が安全海域だったこともあって、海賊被害はなかったようです。

 海上に出ると、レパントのイベントの時と同じように、画面の左上にエリックさんや斥候さんのメッセージが出て、そこへ向かって討伐を行なう。という形でした。
 幽霊船海域は、海がおどろおどろしく光って、雰囲気たっぷりでした。
 出現する幽霊船のかたがたは、2~5隻くらいで、弱めのガレオンクラスから、重キャラック、戦闘用ガレオン、白兵無敵のクエスト仕様幽霊船まで、数も強さも色々なバリエーションがあったようです。
 うちのオスマン帝國商会と、もう一つの商会とでペア艦隊を組み、10隻がかりで袋叩きにしていたので、軍人が少なくてもそれなりに戦えました。びば、数の暴力。

 そんな戦闘を繰り返しているうちに、たまたま、うちだけ戦場に入れずに一時的にソロになってしまうタイミングがありました。
 すると、目の前を横切るSTの幽霊船が!

20080823-00.jpg
 ジョルジェの幽霊船だそうですよ、旦那様。
 実はこの時、すでに本日のイベント終了のアナウンスが流れていたのですが、
 「攻撃できない!」
 っとsayで喋ったところ、Uターンして来て、攻撃をしかけてくれました。ファンサービス、だったのでしょうかね。
20080823-02.jpg
 そして、きがつけば、STキャラ幽霊船_Aとジョルジェの亡霊との一騎討ちに…。
 陸戦だけで海事レベルを上げたので、砲撃スキルがないとか、援軍要請スキルがないので援軍もこないとか、いろいろ終わっていたのですが、しばらく戦闘していると、艦隊メンバーが参戦してきました。どうやら、戦闘海域の近くにいると、艦隊メンバーは参戦できるようです。
 まー、それでも負けたのですが。

20080823-01.jpg
 最終的に、よその艦隊様が撃破したようでございます。
 STの方の、嬉しいファンサービス(?)にふれることのできたイベントでございました。

-------------
8/26追記
なんかもっと昔にこのイベントをやったような記憶があると思ったら、ログイン号が3年前で、フライングダッチマンが2年前だったようです。2回のイベントの記憶が混ざってたようです。げぼぁ。
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

ムペンバ効果のつづき

 前回のつづきです。

 十何年か前、世界中で再現性の有無を争ったあのムペンバ効果(当時この呼び名は聞いていなかったようなきがしますが)が、いまになって再び同じ論点で燃え上がっております。もっと燃えろー。
 大槻義彦教授のblogで再現実験を行なったようでして、
http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/75_8f39.html
 再現できなかったという報告がでております。
 何にせよ、自分で実験してみるのは良い事です。
 この効果が実際にただのヨタ話なのか、それとも何か見落としがあるのかは私には判断がつきません。
 そもそも「ある」と仮定して立てられている仮説も、水とお湯の氷結時間を逆転させるほど大きな影響がでるようなことなのかどうか怪しいもので。目の前の現象(実際に起こっているとして)に説明をつけるのに苦労してるなあ、というのが見えて楽しいものです。
 まあ、始まりはともかく、実験し、仮説を立て、それを裏付けるための実験を再びし、という科学する心を養う方向性へこのムペンバ効果の流行が流れていくといいですね。各blog主の実験する心に期待ー。結果的にこの話がヨタでも、そうなれば楽しいものです。
 というわけで、ちょっとお湯と水を用意してみます。結果はいずれ…。

 さて、前回うやむやのままだったのが気になったので、New Scientistでググってみましたところ、
http://www.newscientist.com/article/mg14820068.100-hot-stuff.html
 1995年の投稿で「数年前」と言っているので、ムペンバ効果が最初に議論になったのは1990年代初めごろでしょうか。十何年どころか、20年も前でしたか。
 それはともかく、うーん、やっぱり当時も結論でてないんですね。
 しかも続きが読みたかったら有料会員になってね♪とか書いてあります。げぼあ。

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

ナイフ一本「先王の支配の証」 &素手陸戦の心得

 いまさらながら新エリアの冒険をやってみました。
 新大陸西岸は陸戦キャラで遊んでいると面白く、冒険キャラの方は勅命すらやっていなかったのですが、そろそろ陸戦収奪も一段落ついたので、行ってまいりました、

 まずやってみたのが、「先王の支配の証」という財宝クエスト。
 ただの探索クエストかと思いきや、なかなか最後の情報が手に入らない。
 …仕方なくwikiをみてみると、陸戦でした。げふ。

080801-01.jpg
 いつの間にか素手でLv40*2体を撃破できる自分にびっくり。持っててよかった応用剣術&回復コンボ。防御力はダレイオスの兜だけに頼ってます。
 陸戦キャラで挑めば一瞬で蹴散らせる相手でも、冒険者キャラだと、回復しつつちまちま削りながらの勝利でした。戦闘レベルも40超えると、素手でも、チャージモードにすれば結構なダメージが出るんですね。

 これだけだとあれなので、素手戦闘の心得でも書いておきます。

1.まずはリカバーモードで回復FA。
 敵の攻撃が大したことないやと思っても、こちらの攻撃はそれ以上に大したことない状態になっているので、敵を倒すまでに相当な反撃をもらいます。まずは大事をとりましょう。

2.回復FAが決まっても、しばらくリカバーモードのままでアイテムゲージ回復。
 次のFAをにらんで、少しでいいのでゲージを回復しておきましょう。

3.被ダメージが低いようならチャージモードでFAを、高いようならガードモードでFAをやってみる。

4.しばらく殴ってから、もう一回、回復FA。

5.チャージで殴る。ゲージが溜まったらチャージFA。

 このパターンでだいたいいけるはずです。
 アイテムの消費が通常よりも早くなるので、連戦するときは注意です。(素手で連戦なんて普通しません)
 回復が間に合わないようなダメージを受けるようなら、諦めて帰って装備を用意しましょう。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

プロフィール

ふぇにっくすほーく

Author:ふぇにっくすほーく
World of Warcraft
Nappasama/Proudmoore鯖Phoenixhawk「SINGAN」/Blackrock鯖
Phoenixcow 「Mugmug」/Mug'thol鯖
 
大航海時代Online
Ogremage=Cho'gall「オスマン帝國大宰相府艦隊」/Notos鯖
ナッパ様「オスマン帝國大宰相府艦隊」/Notos鯖
はあと様「オスマン帝國大宰相府艦隊」
フェニックスホーク/Zephyros鯖
 
「ふぇに牛メイン」
過去の日記やWarcraftの歴史、種族紹介などはこちらです


図書館の大航海時代
DOLのNPC辞典など

最近の記事

最近のコメント

blog Pet&カウンター


竹林からでてきた謎の酒飲み生物、Pandaren Brewmaster。
ときどき謎日記を投稿します。

無料ホームページ ブログ(blog)

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

使用キャラ(WoW)


Nappasama Hunter Proudmoore鯖(Horde)
 
Phoenixhawk Hunter Blackrock鯖(Horde)
 
Phoeni Hunter Proudmoore鯖(Alliance)
 
Phoenixcow Druid Mug'thol鯖(Horde)

著作権

(1) 「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」 または、「 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」

(2) このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。