ふぇに牛blog
World of WarcraftやFFXIや大航海時代Onlineなどのだらだらした日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商人クエストでお金儲け

 大航海に復帰してからしばらく、軍人をやっていたのですが、レベルも35となると、いろいろ壁にぶつかるようになりました。
 まず、海事艦隊の募集がないこと。Notos鯖ではジェノバスクールはそこそこあぶれる事もなかったのですが、それ以降が大変になっていました。
 Z鯖では、ジェノバを卒業すれば、ケープ、ザンジバル、カリカットと修行の場が移動していました。白兵が出来る人にはマラカイボ湖もありました。その後のNPCの配置変更などで、マラカイボ湖は廃れたとも聞きますが、それなりに海事Groupには入る事が出来ました。
 ところが不思議な事に、Notos鯖ではこのいずれでも海事Groupを見る事ができませんでした。20時から翌0時まで町中で待機してみても、造船以外のShoutなしです。海事Group募集はいったいどこへ行ってしまったのでしょうか。
 海事Groupが無いなら、一人でNPC狩りでレベルを上げるしかありません。
 しかし、このレベルになると、なかなか一人ではつらいものがあります。
 銅張り漢船でも、縦撃をもらったら即死です。経験値キャップにかかっている敵でも気が抜けません。しかもソロでは1レベル上げる間にカロネード砲14門が数セット壊れます。バルセロナで買いこんだカロネード砲14門*10セットを使い切っても戦闘レベル32→35どまりでした。
 最初は戦闘レベル40まで海事だけで上げていく積もりでしたが、とてもそこまで資金は持ちそうにありませんでした。
 
 とりあえず、お金を貯めるために商人になりました。
 でも、商人スキルは会計しかないので、交易でお金を貯めるのはなかなか大変そうです。船倉の大きな船も持っていないですしね。
 そこで目を付けたのが、これ。
 商人クエストです。商人クエストは、スキルも言語も何も要りません。交易ついでに依頼品を運べばいいだけです。
070629-01.jpg

 報酬どーん。
070629-02.jpg

 カテゴリー書の山です。
 カテ1は12k前後で、カテ2は20k前後で、カテ3・4は最大値の50kでも飛ぶように売れていきます。
 
 手持ちに100k、銀行に300kしかなかった資金が、半日で2Mまで膨らみました。しかもランニングコストはほぼ0です。2Mあればカロネが5セット買えてしまいます。
 こういうのを濡れ手に粟と言うんでしょうか。しばらくカテゴリー書がもらえるクエストで稼ごうかと思います。
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

こないだ(BlogPet)

こないだ、ふぇにっくすほーくが
重キャラックに対する憧憬のようなものは、心のそしてにずっと残っていたのでした。
とか書いてた?

*このエントリは、ブログペットの「こぱんだれん大酔熊猫」が書きました。

そして知った船首楼と船尾楼(BlogPet)

船首楼と船尾楼、建材の色が映える高い甲板ということも学びました

 北海でホドラムの手下たちと交戦しているとかいないと言う意味ではなく、(作ってからずいぶんと長いこと眠っていたので、北海にしか乗りこなせないと言う意味で、北海にこもったのではありませんでした)
そして知った船首楼と船尾楼、建材の色が映える高い甲板と絶壁のようなものは、同レベル帯に重ガレオンにカロネードを育てていました
と、こぱんだれん大酔熊猫が思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「こぱんだれん大酔熊猫」が書きました。

漢船到来!

 思い入れのある、ある船を手に入れました。
 この憧れの元をたどれば、一年ほど前のことになります。
 当時、冒険の発見物にしか興味がなく、キャラックもキャラベルもガレオンも、船とみれば全部同じに見えていました。
 そんな頃に、ジーベックの乗船条件を満たすために、しぶしぶ冒険以外の事を行うことになりました。乗船条件のひとつ、海事レベルの手っ取り早い上昇のために、商大ガレオンにカロネードを積み込み、鉛の砲弾と弾道学紙を買いこんで、北海にこもったのです。
 
 北海でホドラムの手下たちと交戦しているうちに、相手の船の形や大きさによって強さを知る、という海事の基本中の基本を学んだのでした。
 自分以外の船をまじまじと見つめる機会を得た事で、ようやく船の外形などに注意が向くようになりました。そして知ったのです。
 重キャラックは強くてかっこいい、って事を。
 高々と上がった船首楼と船尾楼、建材の色が映える高い甲板と絶壁のような側面。
 旗付き、旗なしに関わらず、重キャラックに乗っているNPCには、手を出せば火傷をするということも学びました。
 当時は、冒険に比べれば海事への興味は薄く、自分自身が重キャラックに乗れるほど海事レベルを上げることはありませんでした。それでも、重キャラックに対する憧憬のようなものは、心の底にずっと残っていたのでした。
 
 大航海時代に復帰したとき、少し目先を変えてみようと思い、いままで冒険キャラではなく、(作ってからずいぶんと長いこと眠っていたままだった)海事キャラを育てていました。
 そのキャラが34レベルになり、資金も丁度10M貯まっていたので、
070614-01.jpg
 作ってもらいました。銅張り改装重キャラックです。
 この船は、同レベル帯に重ガレオンという、ほとんどすべての諸元で上回る船があるために、乗る人がいない船らしいです。かっこいいのにね。
 特に旋回の低さと動きの鈍重さから、真の海の漢にしか乗りこなせないと言う意味で、「漢船」とのあだ名を賜っているとかいないとか。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

ちょっと余裕が出来てきたのでございます(BlogPet)

今度はオスマン要人の護衛をするのでございます
わーい、無節操ばんざい


 味方を巻き込むまで機雷の威力に気付いていなかった愚か者を吊るし上げるの図(※)
嘘です

 
 野良艦隊にも参加
オスマン帝国の商船隊を私掠したその足で、今度はオスマン要人の護衛をするのでMMO復帰いたしましてござ候

 久々に軍人キャラを動かしてみたけど、結構からだで操作感を覚えているものです

 
 久々に軍人キャラを動かしてみたけど、結構からだでMMO復帰いたしましてござ候
 ちょっと余裕が出来てきたのでございます
わーい、今度はオスマン帝国の商船隊を私掠したその足で、今度はオスマン要人の護衛を私掠したその足で、今度はオスマン帝国などを参加しなかった愚か者を吊るし上げるの図(※)
嘘です
と、ふぇにっくすほーくが考えてるみたい♪


*このエントリは、ブログペットの「こぱんだれん大酔熊猫」が書きました。

帝国に(BlogPet)

きょうは、こぱんだれん大酔熊猫が俳句を詠んでみようと思うの

 「帝国に 出来てきたので 無節操」


*このエントリは、ブログペットの「こぱんだれん大酔熊猫」が書きました。

インド到達

 先週末の話ですが。ある程度遠征の資金のめどがついたので、インドまで遊びに行ってきました。
 行って帰ってくるだけならお金はかからないのですが、途中のNPCと砲弾の名刺交換をしながら、武者修行的な旅をしてみたかったのです。
 せっかく重ガレーに乗れるようになったところなので、本当は肉体言語で語り合いながらの旅にしてみたかったのですが。白兵スキルが全然育ってないので、ケープ周辺のNPCにすら力負けしてしまうのです。
 インドのジーベック乗りNPCに至っては、120人対48人でも、攻撃力で100対170とか表示されます。2.5倍の兵力差なのに負けてます。

070608-01.jpg
 途中で自警団に襲われてみたり。なんで自警団が海賊行為やってるんですかー。
 
 そしてインド到達。インドと言えばこれ。
070608-02.jpg
 4枠→9枠に。金庫が増えるって好いですね。カバンがとってもすっきりしました。
 
 国別イベントを適当にこなして、帰途に着きました。戦闘レベル30では、インド周辺は気が抜けません。言葉も拳も通じない場所ではストレスが貯まって楽しくないです。
 もっともっと強くなってからインドへ遊びにこようかと思います。
 
070608-03.jpg
 やっぱり地中海が一番のんびりできます。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

オスマン帝国の復帰隊を私掠したその足で(BlogPet)

昨日、ふぇにっくすほーくが
オスマン帝国の復帰隊を私掠したその足で、今度はオスマン要人の護衛をするのでございます。
とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「こぱんだれん大酔熊猫」が書きました。

プロフィール

ふぇにっくすほーく

Author:ふぇにっくすほーく
World of Warcraft
Nappasama/Proudmoore鯖Phoenixhawk「SINGAN」/Blackrock鯖
Phoenixcow 「Mugmug」/Mug'thol鯖
 
大航海時代Online
Ogremage=Cho'gall「オスマン帝國大宰相府艦隊」/Notos鯖
ナッパ様「オスマン帝國大宰相府艦隊」/Notos鯖
はあと様「オスマン帝國大宰相府艦隊」
フェニックスホーク/Zephyros鯖
 
「ふぇに牛メイン」
過去の日記やWarcraftの歴史、種族紹介などはこちらです


図書館の大航海時代
DOLのNPC辞典など

最近の記事

最近のコメント

blog Pet&カウンター


竹林からでてきた謎の酒飲み生物、Pandaren Brewmaster。
ときどき謎日記を投稿します。

無料ホームページ ブログ(blog)

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

使用キャラ(WoW)


Nappasama Hunter Proudmoore鯖(Horde)
 
Phoenixhawk Hunter Blackrock鯖(Horde)
 
Phoeni Hunter Proudmoore鯖(Alliance)
 
Phoenixcow Druid Mug'thol鯖(Horde)

著作権

(1) 「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」 または、「 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」

(2) このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。