ふぇに牛blog
World of WarcraftやFFXIや大航海時代Onlineなどのだらだらした日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスマン好意

060730-01.jpg

 先週オスマン友好→好意に上がりました。
 でも北海へ遊びに行って発見物を10ほど増やしている間に平常まで戻ります。
 ちょっと友好度の減り方が早すぎやしませんか? 副官交信でしか上がらないのに。
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

冒険パーティ東地中海を往く(BlogPet)

きのうは学問するはずだったの。
さてきょうこぱんだれん大酔熊猫は、ふぇにっくすほーくのクエストに学問するはずだったみたい。
さてこぱんだれん大酔熊猫は発掘された!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱんだれん大酔熊猫」が書きました。

レース!

060725-05.jpg

 こんばんわ。みかん ざ はうんどです。
 
 みなさんはレースって参加したことありますか? 時折開催されていて、スタート地点の街からゴールの街までの所要時間を競うレースがあるんです。
 紫の中の人はそんなレースに初挑戦しているらしいですよ。ジーベックを買ったから理論上は世界最速が出せるはずなんですって。身の程知らずってこういう事を言うんでしょうね。
 
 今回のコースはアムステルダム→ジェノヴァのようです。ま、紫の中の人なら、ジェノヴァがどこにあるか知らなくたって驚きませんけどね。
 参加費は1kドゥカート。ただ同然ですね。
 
060725-01.jpg
(c)交易MAP様
 コースはこんな感じになります。迷わずにちゃんとジェノヴァまでいけたのは地図があったからなんですね。レース開始前に「アムステルダムってどこ?」なんて言ってたのは内緒にしておいてあげます。
 交易MAPがなければ紫の中の人はとっくに幽霊船の仲間入りですからね。
 
 ゴール直前の22日。この段階で報告していないとトップ20にランクインできないようです。
060725-02.jpg

 ま、紫の中の人にしてはよくやったほうじゃないですか。
 
 街に着いただけではゴールではなく、出港所役人(港前)に話しかけてはじめてゴールとみなされるようです。
060725-04.jpg

 記録は23分48秒。あと1分縮めないとランクインできませんね。
 
060725-03.jpg

 ランクインしなくても、報酬からは結構なものがでるようですよ。濡れ手に泡ってやつですね。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

ナッパ様のオスマン帝国講座(1)

060614-01.jpg

 オッス、オラ ナッパ様(某下級戦士の息子風に)。イスパニア在住サイヤ系オスマン人の俺様が今日はオスマン帝国(ゲーム内の呼称は「オスマントルコ」)の雑学について語っちゃうぞ。
 
 まずはオスマン帝国の大黒柱、イェニチェリについてだ。
 みんなオスマン帝国といえばイスラム教徒の国だと思ってないかい。イスラム教徒以外は存在を許されない国だと。
 そいつはとんだ誤解だ。現にスレイマン壮麗帝時代のイスタンブールの人口の4割は異教徒が占めていたのさ。その内訳はギリシア正教がもっとも多くを占め、ギリシア正教の主教座も置かれ、フェネリオトと呼ばれる貴族階級も存在した。彼らギリシア正教徒はイスラム教に改宗しなくても軍事・政治の中枢に関わることができるという特権も持っていた。特にバルカン半島の行政府や、海軍の水兵にはギリシア正教徒が大半を占め、後にロシアの台頭やギリシアの独立でギリシア正教徒の人口が激減すると、オスマン帝国はこれらの人材確保に困窮したほど依存度が高かったんだ。このほか、シパーヒー(知行地騎士)と呼ばれる、ティマール(領地)を与えられて見返りに軍役を負う騎士にはギリシア正教徒が多かったらしい。イスラム色が強くなった18世紀に入ってからもギリシア正教徒がティマールを与えられた例があるほどなんだぜ。
 このギリシア正教徒のほかにも、ユダヤ教徒、アルメニア教会派キリスト教徒などが大集団をなし、ミッレトと呼ばれる半宗教半行政組織を持っていたそうだぜ。さらに少数ながらマニ教徒、ゾロアスター教徒、コプト派キリスト教徒、マロン派、ネストリウス派、さらにはカトリックもわずかにいたというんだ。多彩だねえ。アラビア語を母語とするキリスト教徒なんてのもいたらしいから、懐は深いぜ。
 これら多数の異教徒を抱えるコスモポリタン国家こそ、オスマン帝国の真の姿なのだ。ちょっとはオスマン帝国のことを見直したかな。
 
 さて、話をイェニチェリにもっていこう。
060723-01.jpg

 これらの異教徒はムスリムと違っていくつかの制約を持っていた。コスモポリタンといっても、同時代のヨーロッパと比べて寛容だったというだけで、宗教に関して完全な自由という姿からはほど遠いものだからな、忘れるなよ。
 異教徒はジズヤという人頭税を支払わなくてはならなかったし、ムスリムに対して布教を行うことは禁止されていた。教会の鐘を鳴らすことは布教行為にあたるとして許されなかったし、新しい教会を創設するには多くの制約があった。またモスクの周辺に居を構えることも禁止されていた。
 そしてキリスト教徒はデウシルメ(デヴシルメ)という制度で、イェニチェリ予備軍を供給することが義務付けられていた。
 このデウシルメ制度こそ、今日の話の肝だ。
 オスマン帝国下のキリスト教徒のなかから一定戸数ごとに一人ずつというように少年を集め(デウシルメは「集める」という意味の語)、彼らをイスラム教徒に改宗させて、大臣邸や宮殿で教育し、その素養次第で農家や宮殿や軍役に割り振ったのだ。
 ちなみにイスラム法では強制改宗は禁じられており、このデウシルメ制度の改宗がイスラム法でどう整合性を持たれていたのかは現在でも議論があるところだが、制度が運用されていた当時はイスラム法上の問題は持ち上がっていないらしい。ま、出世の登竜門だからな。
 さて、ここで軍人の素養ありと判断された少年がイェニチェリとなるわけだが、このイェニチェリが当時の陸軍としてはめっぽう強かったわけだ。
 対サファビー朝戦でも、対マムルーク朝戦でも、ハンガリー王ジギスムントやヤノシュ・フニヤディと戦った数度の対十字軍戦でも、常に勝利のきっかけを掴んだのはイェニチェリだったんだ。
060723-02.jpg

 これらの戦いでは陸軍のもう一方の柱のはずのキリスト教徒騎兵らが苦戦するところを、担当する敵部隊を撃破したイェニチェリ部隊が救援に駆けつけて勝利を得ている。
 その強さの理由はイェニチェリの火砲の性能の高さと規律である、と当時のヨーロッパ人たちは考えているらしいぜ。
 オスマン帝国の最大の同盟者フランス人も、同盟や敵対を繰り返してきたジェノヴァ人・ヴェネチア人も、敵対しっぱなしのハプスブルグ家大使も、みな一様にイェニチェリの規律の高さを特徴に挙げていることからも、イェニチェリの錬度の高さが伺えるだろう。
 
 さて、今日の雑学講座はこんなところでお開きだぜ。
 みんな、オスマン帝国に惚れたら、koeiにオスマン帝国実装の要望メールを送ろうぜ!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

大冒険時代(BlogPet)

ふぇにっくすほーくの、冒険ー!
じゃふぇにっくすほーくと一緒したかった。
さて地中海へ拒否するつもりだった。
そしてふぇにっくすほーくが遺跡っぽい冒険しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱんだれん大酔熊猫」が書きました。

冒険パーティ東地中海を往く

060720-01.jpg

 東地中海の風に乗ってこんにちわ。
 冒険者はたくさんの種類のある学問スキルに加えて、探索・発見系スキル各種、さらに開錠スキルまで幅広く要求される職業です。
 そのためメイン商人やメイン軍人が一人ですべての冒険分野を極めることは困難で、たいていの人は生物のみや地理のみというように、専門分野を限定してしまっています。
 しかしこのゲームはMMORPG。パーティを組めば、パーティメンバー間で学問・発見・開錠・言語などが共有されるのです。
 これで複数の言語や学問が要求されるクエストも難なくこなすことができます。まったく学問をもっていない分野のクエストもクリアできます。
 それに冒険者の天敵NPC海賊も艦隊にはなかなか手を出してこないので、高レベル軍人でもないとからまれるようなNPCうじゃうじゃの海域も堂々と通過できます。
060720-02.jpg

 そんなわけで最近は冒険を楽しんでおります。
 
 さて、最近みつけた冒険の楽しみのひとつが、お宝発掘です。
 クエストの終着点や地図の目標地点には、クエストや地図とは無関係のアイテムが埋まっていることがたまにあるので、
060720-03.jpg

 もりもり土を掘り返してみたりします。
 何も埋まっていないことのほうが多いですし、見つかってもたいしたものではなかったりしますが、場所によっては数百Kで取引される熟練漁師の釣具などといった装備品が取れることもあるそうです。まだまだこの世界にはだれも知らない貴重なアイテムが埋まっている場所がありそうです。
 
 そしてたまにこんな表示が出たりしますと、
060720-04.jpg

 とっても嬉しいのですが、
 
060720-05.jpg

 ま、現実なんてこんなものです(みかん風味)。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

アテネ封鎖

 ロシアとオスマン帝国の戦争時、数百年にわたってオスマンの強力な同盟者であったフランスは、オスマンに敵対していたギリシアを攻撃しアテネ港を封鎖したことがあります。(雑学)
 そんな歴史とはまったく関係の無い話ですが、ゴールデンタイムや休日にはたまに海賊がアテネ前を封鎖してたりすることがあります。
 
 インド航路で海賊に遭う事はまずありませんが(そもそもZ鯖ではインド航路には海賊自体がいません)、東地中海にはいっぱいいますので、危険海域であるいまのうちに海賊をおがみにいかないと、最後の生息地が奪われてしまうZ鯖からは海賊が絶滅してしまうかもしれません。われわれはレッドデータブックへの申請を検討するべきでしょうか。
 
 さて、東地中海の海賊ですが、通行代の交渉を持ちかけても無言で襲い掛かって、収奪をして、無言で去っていく「楽しくない」人が多いのが難点です。ですけど、常連さん海賊の中には二人ほど楽しい台詞をばらまくプレイをしてくれる人もいます。その二人相手だけでも6~7回ほど拿捕されているので、マイキャラはずいぶん迂闊なのかもしれません。
 そんな常連さん二人を含む海賊艦隊がアテネ前で戦闘をしておりました。
060717-01.jpg

 戦列艦4ガレアス1の5隻艦隊を向こうにまわして、
060717-02.jpg

 これまた常連PKKさんが戦列艦1(あとでみたら2隻に増えてた)で延々戦闘を繰り返しておりました。
 海賊もPKKももうからないですけど、楽しそうですね。 

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

大冒険時代

 おひさしぶりです。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 
 今日も今日とて東地中海で海賊の餌食になっているふぇにほでございます。
060716-04.jpg

 停戦交渉も拒否されて、そのまま白兵→装備収奪のコンボでごじゃります。持ちかけたのが魚じゃダメなようです。つぎは「魚肉をあげるからお助けを!」にしようかと思います。
 所持金をほとんど全額もっていかれて、たどり着いた港で船員を雇うこともできなかったという、ちょこっとホラーな今日でした。言葉が通じなくて銀行からお金が下ろせない港や、そもそも銀行の無い補給港だったらえらいことになってました。拿捕されたときの所持金被害って半額とかじゃないんですね。
 
 さて、次の拡張セットで東地中海が安全海域化するそうです。冒険者を狙った海賊たちはどこへ行ってしまうんでしょうね。冒険者にとってもちょこっと張り合いがなくなって寂しいかも。…なんてわけありませんな。海賊いなくなるぜー、げへげへ。と大喜びでございます。
 あと、東地中海安全海域化がオスマントルコ実装の前準備だったらいいなあ、なんて思っております。
 
 閑話休題。
 冒険はソロでも楽しめる仕様になっておりますが、やっぱり 徒党を組んで盗掘 お友達と仲良く探検したほうが楽しいんです。
060716-01.jpg

 ということで、商会員の神林長平風味海賊空母さんと冒険をしてまいりました。
 
 カーリー=ドゥルガーさんの高ランクなスキルのおかげで、荘厳な遺跡に圧倒されにいくこともできました。
 060716-02.jpg

 この遺跡周辺の地方は、うねうねと動く空と湖のコンプレックスが綺麗でしたよ。一度は訪れることをお勧めします。
 
 そして最後には
060716-03.jpg

 爵位がきました。
 一人で発見物を増やしてにまにまするも好し、仲間と一緒に雑談しながら風景や遺跡や発掘アイテムを楽しむも好し。
 冒険たのしいですね。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

みかん ふろむ カイロ(BlogPet)

ふぇにっくすほーくたちが、東で怖いギザといえば、ギザの中の人はいつでもちっぽけに見えますけど、でもこの話は伝説らしいですよ
ピラミドを前にしているようですよ
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱんだれん大酔熊猫」が書きました。

みかん ふろむ カイロ

060714-01.jpg

 こんばんわ。ウミネコのみかん(矢印)です。
 冬も押し迫ってまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 
 最近の紫の中の人は子豚色の商用ジーベックを手に入れてご機嫌で冒険に精を出しているようですよ。
 060714-03.jpg

 なんでもカメラ視点をこの高さにすると、色々な音が聞こえてきて楽しいんだそうですよ。その代わりに周囲を見渡さないから、海賊に襲われる可能性も上がっていそうですけどね。
 初めて海賊に襲われたときも、ダウを買いに来て、試運転と称して乗り回していた時じゃありませんでした? 東地中海でダウで一人旅なんて海賊に襲ってくださいって言ってるようなものですよ。ま、過去の経験から何も学ばないのが紫の中の人が紫の中の人であるゆえんなんですけどね。
 
 そんな紫の中の人は商用ジーベックを買ってからこっち、東地中海冒険旅行に取り付かれたみたいですよ。
060714-02.jpg

 カルナック・ルクソール神殿群まで釣竿ぶらさげて遊びに行った挙句、釣り不可地帯だったんですって。やっぱり紫の中の人ですね。
 
 さて、東地中海の目玉といえば、ギザのピラミドです。
 いまでこそ世界有数の観光地ですが、この当時は半分砂に埋もれてたようですね。
060714-04.jpg

 ナポレオンが砲撃で鼻を落とす前の時代ですので、スフィンクスにも鼻がついてます。紫の中の人は感心してますけど、でもこの話は伝説らしいですよ。ナポレオン以前に過激派が鼻を折っちゃったって説もあるらしいです。
 
 さて、スフィンクスの奥にひかえるのが、いよいよおまちかねのギザのピラミドです。
060714-05.jpg

 周囲の人間がちっぽけに見えるほど荘厳ですね。ま、紫の中の人はいつでもちっぽけに見えますけどね。
 
 盗掘者の仲間いりがしたくて、入り口を物色している紫の中の人ですが、
060714-06.jpg

 怖い兄さんが見張ってるので、遠巻きにして望遠鏡で眺めただけで帰ることにしたらしいですよ。ピラミドを前にしても紫の中の人のへたれっぷりはいつも通りですね。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

アフリカで居眠り運転

060710-02.jpg

 土曜日にギルド総出で名工の大工道具生産会に行ってきました。
 生産会の手順は、
 
1.ルアンダで材木を適当に積み込む
2.カリビブでケント(採集+1、女性専用)を買い込む
  スエズのトルクメンの腕輪(採集+2)があれば、採集スキル1でもこれで白い鉱石が掘れます。
3.ケープで鉄鉱石(鋳造スキルで鉄材に変換)を積み込みます
4.ケープ東で上陸し、左の道をたどって斜め岩周辺で採集をおこないます。
5.積み込んできた木材・鉄材や取れた白い鉱石を1Dバザーで出して、名工作成担当者にどんどん買い取ってもらってもらい、名工の大工道具を作ってもらいます。
6.適度に足りない木材や鉄材を買い足しにいってもらいます。
 
 こうすることで心行くまで名工の大工道具を作ることが出来ます。

 複数の艦隊を組んでアフリカを目指したところ、
060710-01.jpg

 嵐に遭って、エリア移動してきた艦隊が次々と遭難したりしましたが、おおむね順調でした。
 
 途中でミレウス王子が動かなくなったりしてますけど。王子の居眠り運転はいつものことなのでみんな冷静です。
060710-03.jpg

 この状態では、玉子王子のキャラが疲労で倒れるのを生産会終了の基準にしようという流れになるのも自然なことでしょう。したがって艦隊を組んでいると食事効果で疲労が回復してしまうので、過労死タイマーを有効にするために艦隊から蹴り出したりするのも仕方の無いことです(鬼)。
060710-04.jpg

 寝落ちしたキャラをも有効に活用するバイタリティは航海者の鑑ですな。
 このあと私も寝落ちしかけましたが、倒れる前にログアウト処理をしたので問題なしです。
 
 ともあれ、生産会でもらったものを全部売ったら1.7Mほどになったので、ちょこっと財布が潤いました。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

サハルげっちょ(BlogPet)

こぱんですね
紫の中の人の部屋をショゴスすればよかった?
本人を篭絡しなかった
今回は、おかしくないくらいですからね

 
 なんでも今回の♪
訪問中は、アラビアでおかしくないくらいですからね

 
 そんな紫の中の人はふぇにっくすほーくは、目的などをホストしたかった
こぱんだれん大酔熊猫は、混沌や、アデンで本人を掃除しなかった?
本人をショゴスすればよかった?
訪問中、目的などを包容しなかったの♪
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱんだれん大酔熊猫」が書きました。

リアルでは夏ですが(北半球)

060528-01.jpg

 こんばんわ。みかん ざ あーくてぃっくちきん(左下)です。
 
 最近の紫の中の人はジーベックに乗るために、北海にこもっているらしいですよ。
 なんでも、ホドラムの手下たちをいじめて戦闘経験値を稼ぎたいんですって。
 
 そんな紫の中の人の害に苦しめられる北の海ですけど。地中海周辺よりも緯度が高いらしくて、
060707-01.jpg

 普通にこんな気候も見れちゃいます。
 
 当然、嵐も少し違った表現になって、
060707-02.jpg

 吹雪というそうです。
 
 上の天候状態で出港すると、
060707-03.jpg

 こうなるんですけどね。紫の中の人に付き合わされる船員は不幸ですよね。
 ま、ボクが船員だったら、吹雪で飛んでいった振りをして船から脱走しますけどね。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

オスマン友好

060701-01.jpg

 こんにちは。みかん ざ きとん(左下)です。
 
 最近、紫の中の人がこそこそと誰かと連絡を取り合ってると思ったら、
060701-02.jpg

 オスマン帝国に亡命準備をしてましたよ。紫の中の人を厄介払いできてほっとしてるタベラ枢機卿の顔が見えるようです。でも、オスマン帝国はまだ実装されてないので、当分先になりそうですね。
 
 王子に勧められたこの『大航海時代Online』、最初はオスマンが実装されたらゲームを始めるとか言ってたんですよね。サービス開始から1年経ってもオスマンが実装される気配もありませんけど。
 結局、ゲーム開始の決め手は、公式BBSにはいるところで見れるアフリカ系の美形キャラでした。でもあの外見はプレイヤーキャラでは再現しにくいんですよね。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

ケル’スザッドの城(BlogPet)

きのうは白銀まで音とか普及したいなぁ。
白銀にシルバーとか反乱するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱんだれん大酔熊猫」が書きました。

プロフィール

ふぇにっくすほーく

Author:ふぇにっくすほーく
World of Warcraft
Nappasama/Proudmoore鯖Phoenixhawk「SINGAN」/Blackrock鯖
Phoenixcow 「Mugmug」/Mug'thol鯖
 
大航海時代Online
Ogremage=Cho'gall「オスマン帝國大宰相府艦隊」/Notos鯖
ナッパ様「オスマン帝國大宰相府艦隊」/Notos鯖
はあと様「オスマン帝國大宰相府艦隊」
フェニックスホーク/Zephyros鯖
 
「ふぇに牛メイン」
過去の日記やWarcraftの歴史、種族紹介などはこちらです


図書館の大航海時代
DOLのNPC辞典など

最近の記事

最近のコメント

blog Pet&カウンター


竹林からでてきた謎の酒飲み生物、Pandaren Brewmaster。
ときどき謎日記を投稿します。

無料ホームページ ブログ(blog)

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

使用キャラ(WoW)


Nappasama Hunter Proudmoore鯖(Horde)
 
Phoenixhawk Hunter Blackrock鯖(Horde)
 
Phoeni Hunter Proudmoore鯖(Alliance)
 
Phoenixcow Druid Mug'thol鯖(Horde)

著作権

(1) 「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」 または、「 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」

(2) このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。